子どもの発達に心配はあるけれど、何を教えれば良いか分からないママさんへ。

子どもの発達に心配があるのに、何を教えれば良いか分からずに迷っているママさんは多いと思います。

こういうママさんにとってとても残念なことがあります。

それは、いつまで経ってもお子さんに何を教えれば良いのかはっきりしないことです。

みんママ

言われてみれば、確かに私が教えても、うまくいかないことが多いなぁって思うんです。

でも、子どもいつの間にかできるようになってて、いつも安心しちゃうんですが、また同じようなことを繰り返している気がします💧

あづみ

「子どものできない」を見つけた途端、あなたはそれを教えなければと考えますよね。

そして、そこから教えるのですが、なかなかうまくいかない。

そんな調子なのに、お子さんはできるようになっている。

そして、また新しい「できない」が見つかり・・・

この繰り返し、あなたは望んでいますか?

ここで、ちょっと整理しておきますね。

そう、このままではいけないのです。

あなたがお子さんを「教えることができた」という実感が湧くからこそ、お子さんの「できる」をもっと増やしていけるのです😊

 

ここから先は、あなたがお子さんの「できる」を増やしていくためのお話になります。

是非とも参考になさってくださいね♪

教えられない理由

お子さんの発達に心配を感じながらも、何を教えたら良いのか分からずに彷徨っているあなた。

「療育に通えば安心」「習い事をすれば安心」とあなたは考えることでしょう。

そして実際に行動に出てみると、結果はあまり変わらない。

しかも、気づけば1週間の我が子の予定は、何ともハードスケジュール💧

もちろんあなたにも重たいスケジュール💧

一体何のために今の生活スタイルを維持し続けているのでしょうか。

療育も習い事も、決して悪いわけではありません。

ただ、それがお子さんの今と将来のためになっているのかどうかをよく考えてみてください。

お子さんの発達云々に関係なく、ただ預けるだけ、任せるだけでは、子育てとは言えないのです。

あなたが我が子を育てなければ子育てではありません。

ですから、あなたがお子さんに教える必要があるのです。

けれども、今のあなたは何をすれば良いか狼狽えているでしょう。

そして、何かの折にお子さんの「できない」を見つけた途端、それをあなたの都合だけで「できる」に変えようとしてしまう・・・

これでは、お子さんはあなたから学ぶことをしませんよね💧

急に高度な勉強を強いられた状態に陥ってしまったのと同じですから・・・。

あなたがお子さんを教えようとしても上手くいかないのは、あなたが「何を教えたいのか」を具体的に持ち合わせていないからです。

教えられるようになるには?

あなたがお子さんを教えられるようになるためには、あなたがお子さんに教えたいことを具体的に持ち合わせる必要があると申し上げました。

そうすれば、あなたはお子さんに教えられるようになります。

ただ、教え方にはちょっとしたコツもありますので、以下の「7日間メール講座」をご参考になさってくださいね♪

10分間おうち療育®️7日間無料メール講座

さて。

そのコツと同じ、いや、それ以上に大切なのは、あなたがお子さんに教えたいことなのです。

何度も申し上げてすみませんm(_ _)m

でも、それだけ大切なことなのです。

だからこそ、あなたが教えたいことを手帳などに書き出してみてください。

そして、タイミングを見計らって「おうち療育」で教えてみてくださいね♪

ここが大切なことなのですが、お子さんに何かを教えた際にあなた自身が「上手く教えることができた!」という成功体験を積むことが何より重要です。

あなたの成功体験は、お子さんの「できた」を作ることができた何よりの証なのですから。

あなたご自身で「教えられた」という成功体験を少しずつ積み重ねていってください。

教えられた子どもはどう成長するのか

実は、あなたがお子さんにおうち療育で教えることは、お子さんとあなたにとって大変有益なのです。

一般的な子育てでは得られない「何か」を得ることができる、と私は確信しております。

親子関係が良好になる(お子さんの困った行動が減る)のは当たり前なのですが、それよりも、お子さん自身が自分が生活しづらいと感じた時、自分で適切な工夫ができるようになるのです💕

つまり、あなたの教えやサポートがなくても、誤った方向の行動ではなく、適切な行動を選択するようになる、ということです。

私の場合、「先生」という立場で、このような場面を何度も何度も目にして参りましたが、毎回毎回感動&感激してしまいます。

 

こういう明るい未来は、おうち療育を何年も続けてこそ起こってくるので、実は成果が見えにくいのです。

しかし、お子さんとあなたが積み重ねてきたこと(好ましいこともそうでないことも)は、必ず未来の成果につながります。

好ましい行動を積み重ねることで、お子さんの未来が変わってきます。

好ましくない行動を積み重ねることもまた、お子さんの未来を変えてしまいます。

家庭で何一つ積み重ねることがないのであれば、根本のところは何年先も現状のままです。

あなたは、お子さんとあなた、それから家族の未来について、今のままで良いとお考えでしょうか・・・。

きっと、そうではないはずですよね?

 

だからこそ、この記事を読んだ後から、どう行動するのかが、あなたとお子さん、そしてご家族の未来のキーになるのです。

 

 

今日も最後までお読みいただきまして、どうもありがとうございました。

あなたの「いいね!」をシェアしよう!