発達障害の子育てにはペアレントトレーニングが欠かせない3つの理由

 

もし、あなたが発達障害のあるお子さんを育てることに毎日のように悩みや心配を抱いているのであれば、それは当然なことだと思ってください。

しかし、それは、何とも言い難い、苦しい試練のようなもの。

だからこそ、「この子に障害がなかったら・・・」と考えてしまいますよね。

 

そういうお考えをいだいてしまうのもまた当たり前なことだと思います。

幼稚園や保育園などで同級生の姿を見ていると、どうしても苦しくなってしまう瞬間もありますよね。

でも、それを他人に悟られないようにしながら、あなはたひっそりと生きていらっしゃるのではないのでしょうか。

 

さて。

子育てで悩みを抱えているのは、何も障害のあるお子さんを育てているママさんだけではありません。

定型発達の子どもの子育てもまた、ママさんたちは悩みを抱えながら毎日の育児に向き合っているのです。

そのようなことがなぜ分かるのかというと、育児分野で起業する人たちがどんどん増えているからです。

そして、「育児」そのものが一大ビジネスになっています。

 

よく「福祉(療育も含む)を売り物にするのは良くない」という考えがありますが、実は福祉こそ民間企業が台頭していますから、そういう考え自体が時代に乗り切れていないのです。

もし、あなたが「療育を売り物にしているなんて!」と憤りを感じているのでしたら、民間の療育機関を非難なさってしまう結果になってしまいます。

 

 

みんママ

私たちは療育の利用料金の内訳をあまり気にしていないのかもしれませんね。

あづみ

「実は療育って高額だ」ということを知るだけでも、意識が変わるかもしれませんね。

 

公的な療育も民間の療育も、今は利用者負担額は1割となってしますから、残りの9割は税金で賄われている訳です。

そういう意識を持つだけでも、あなたが利用している療育機関を見直すきっかけになるかもしれませんね♪

 

 


 

さて、ここから先は、本題に入りましょう。

先ほどお伝えしたように、今は定型発達のお子さんの子育てで悩んでいるママさんも多くいらっしゃいます。

つまり、定型発達の育児でさえ、学びが必要なのです。

 

発達障害の育児は、あなたが受けてきた育児とは全く異なる育児です。

それなのに、何の学びもなく、ただただ我が子と向き合っているだけの子育ては、あなたの心を蝕んでいくだけだと思うのです。

あなたの心が壊れてしまえば、お子さんはどうなるのでしょう。

 

私は、熱心なあなたにこそ、ペアレントトレーニングが向いていると思っていますし、ペアレントトレーニングが必要だとも思っています。

まずは、必要な知識を身につけていただきたいので、7日間無料メール講座をこちらで紹介させてくださいね。

10分間おうち療育®️7日間無料メール講座

 

 

それから、ここまで読んでペアレントトレーニングにご興味を持った方は、体験レッスンの準備がございます。

 

 

それでは、今日もよろしくお願いいたします。

 

 

理由1 私たちが知らない子育てだから

 

冒頭にも書きましたが、発達障害などの「見えない障害」の子どもの子育ては、私たちが受けたことがない育児です。

そもそも、私たちが受けた育児もたった1つ。

これでは、我が子の子育てとはいえ、お手上げ状態になってしまうのも当然です。

そのような状況であるにもかかわらず、あなたは毎日毎日子育てに向き合っていらっしゃいます。

そんなあなたの姿を私は勇敢だと思っています。

 

さて、そのような勇敢なあなただからこそ、努力の方向を変えてみませんか?とご提案したいのです。

私たちが知らない子育てなのに、あなた一人で努力を重ねても子育てがますます苦しくなる一方なのですから。

 

 

理由2 子どもの気持ちが分かる

 

発達障害の子育てにペアレントトレーニングが必要な2つ目の理由は、あなたにとって「先輩ママ」にあたる、多くのママさんたちが体感できたことです。

それが「子どもの気持ちがわかる」というもの。

 

どうですか?

あなたはお子さんのお気持ち、分かりますか?

お子さんの気持ちが分かったら、もっとお子さんに寄り添えますよね。

 

先輩ママさんたちは「子どもの気持ちが分かるようになった」とおっしゃってくださいますが、私のペアレントトレーニングは、お子さんの心のうちを解き明かすものではありません。

それでもお子さんの心が分かるようになった先輩ママさんたち、すごいですよね!!

 

ここで一つの疑問が湧きます。

10分間おうち療育では、お子さんの心の中をのぞくようなメソッドはありません。

それなのに、どうしてママさんたちはお子さんの気持ちが分かったのでしょう

 

その秘密は、「応用行動分析」という心理学にあります。

応用行動分析についてのお話はここでは割愛しますが、この応用行動分析を先輩ママさんたちが活用できるようになったからこそ、みなさん、お子さんの気持ちが分かるようになったのです。

 

10分間おうち療育以外にも、応用行動分析を取り入れているペアレントトレーニングもちゃんと存在しますので、あなたにピッタリ合うペアレントトレーニングを探してみてくださいね♪

 

 

 

理由3 自分らしい子育てを確立できる

 

ペアレントトレーニングの重要性は、各自治体も感じてはいるようですが、実際、その内容は、というと頼りないものが多いようです。

 

みんママ

ペアレントトレーニングって、発達障害について話を聞くだけだって聞いたことがあります。

私は、それだけじゃ困るんです T_T

あづみ

しっかりしたペアレントトレーニングを実施している機関はごくわずかだからこそ、座学だけで終わってしまうのかもしれませんね。

実は、このペアレントトレーニングをかじっただけの講演会などに出向いたママさんたちは、とても傷ついていらっしゃいます。

その理由は、講演会で講師に言われたことを実践しても、ママさんたちには再現できないからなのです。

再現できないのは、決してママさんのせいではないですし、かといって、講師の方のせいでもありません。

では、どうしてママさんは講師のおっしゃったことを再現できないのでしょう。

それは、単純に講師が教えてくださったことが、あなたとあなたのお子さんにピッタリ合っていなかったからです。

 

そうなんです。

アドバイスって、自分自身に「ピッタリ合う」ことが非常に重要なのです。

 

実は、あなた自身もあなたとお子さんにピッタリ合うサポートの仕方は分かりません。

人間、自分のことはなかなか分からないものですから。。。

だからこそ、ペアレントトレーニングを取り入れることで、あなたとあなたのお子さんにピッタリな育児が見つかりますし、また、あなたが一度習得することで、あなたらしい子育てが一人でできるようになるのです。

 

 

 

今日も最後までお読みいただきまして、どうもありがとうございました。

 

 

 

あなたの「いいね!」をシェアしよう!